官僚は失敗に気づかない

平野 拓也

日本の「失われた一〇年」の原因は官僚だ。策を講じられないのに権限にしがみつく。欧米の成功を参考に、彼らを退場させ変化に対応できるシステムへの移行を提言。

官僚は失敗に気づかない
  • シリーズ:ちくま新書
  • 770円(税込)
  • Cコード:0231
  • 整理番号:379
  • 刊行日: 2002/12/19
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-05979-2
  • JANコード:9784480059796

この本の内容

「閣僚を送らず内閣を動かし、議席を占めずに国会を動かし、一貫して、国家経営の機軸を担ってきた最強の政治集団」と言われた高級官僚は、「失われた一〇年」の責任をとらず、何とか自分たちが生き延びようと国家経済の再生を議論している。これは、創業者の身内グループが特別枠で入社し、あげくに経営に失敗してもなんの反省もなしに自らの地位保全のために再建策を議論しているようなものなのだ。本書は英米で実行されている「官僚の政治任命」を例にキャリア官僚制の根本的な改革を具体的に提案する。

この本の目次

第1章 何故、日本は変われないのか(ゴールデン・リセッション日本
失われた一〇年から日本病、停滞の原因を探る ほか)
第2章 危機に直面した諸国はどう対応したか(米国:税制改革から国の再生へ
英国:鉄の女、英国病から国を立て直す ほか)
第3章 政治主導政治への転換が国を救う(学ばれなかった太平洋戦争敗戦の教訓
世界に異質な日本官僚システム、政治を従属させる ほか)
第4章 経済再生への構造改革(日本経済再生のための構造改革
社会主義型税制から経済活性化の税制へ ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可