通勤電車ではじめる英語 ─頭の中で日記をつけよう

井上 一馬

大人の会話に必要な単語は学校英語では学べない。通勤時間を利用して頭の中で日記を書くことで、自分に必要な表現を習得する画期的なオーダーメイド英語学習法。

通勤電車ではじめる英語 ─頭の中で日記をつけよう
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0282
  • 整理番号:433
  • 刊行日: 2003/09/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:176
  • ISBN:4-480-06133-9
  • JANコード:9784480061331

この本の内容

中学で習った英語で、たいていの文章は作れるはずだ。それではなぜ多くの日本人は、英語を話せないのだろうか?その大きな理由のひとつは、今自分が身を置いている日常生活で使う単語を知らないからである。大人の生活は中学生の生活とは違う。また、高校でつめこんだ受験のための抽象的な単語とも無縁である。「銀行口座」や「自動改札」という単語がすぐに思い浮かべられるだろうか。こうした「中抜け」の状態を埋めるトレーニングとして、頭の中で英語の日記をつけてみよう。

この本の目次

第1部 頭の中で日記をつける(風邪をひいて会社を休む
上司に怒られる
管理職の悩み ほか)
第2部 日本人が間違いやすい英語・英語にしにくい日本語(すんなり置きかえられない単語は多い
社会的習慣の違い
使い分けがむずかしい語)
第3部 映画のセリフで英文づくりトレーニング(私が上になってもいい?(『ミッション・インポッシブル2』)
そんな昔のことは覚えてないね。(『カサブランカ』)
俺は女が苦手なんだ。(『俺たちに明日はない』) ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可