「人妻」の研究

堀江 珠喜

この凡庸な単語が、なにゆえ男たちの胸にかくも狂おしく淫らに響くのか。文学作品や映画を手がかりに、その魅力の核心に迫る。妻を知り己を知るための必読書!

「人妻」の研究
  • シリーズ:ちくま新書
  • 814円(税込)
  • Cコード:0295
  • 整理番号:518
  • 刊行日: 2005/02/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:256
  • ISBN:4-480-06218-1
  • JANコード:9784480062185

この本の内容

「ヒトヅマ」―既婚女性を意味するこの平凡な単語が、なにゆえ男たちの胸に、かくも狂おしく淫らに響くのであろうか?本書では、近・現代の文学作品や映画、ドラマ、歌謡曲のなかで性的関心の対象として描かれてきた人妻像を手がかりとして、男を惹きつけてやまぬ彼女たちの魅力の核心に肉薄するとともに、彼女らを恋愛や不倫へといざなう「仕掛け」について明らかにする。妻を知り己を知るために必読の一冊。

この本の目次

「人妻」は魅惑的?―序に代えて
第1章 鹿鳴館は浮気天国?
第2章 「ブランド」としての人妻―鎌倉夫人
第3章 ファッション誌の花形夫人―芦屋マダム
第4章 「マダム」は魔性のオンナ?
第5章 人妻は「都合のいい女」?
第6章 「不倫」の時代
結婚しない時代(?)の人妻―あとがきに代えて

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可