決められない! ─優柔不断の病理

清家 洋二

迷いが不安を生み、不安が人を優柔不断にさせる。どうしたらこの悪循環を断ち切れるのか。「決められなさ」の背後に潜む病理を解きほぐし、決断力の育み方を探る。

決められない! ─優柔不断の病理
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0211
  • 整理番号:550
  • 刊行日: 2005/08/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-06250-5
  • JANコード:9784480062505

この本の内容

昼ごはんは何にしようといった卑近なことから、人生を左右する重大案件まで、私たちは日々決断を迫られる。価値観の多様化、情報過多、先行き不透明な現代社会で、何かを「決める」行為は、人にストレスを与える。一つを決めることは、他を捨てることだからだ。その不安が人を迷わせ、迷えば、さらに不安が増す。どうしたらこの悪循環を断ち切れるのか?「決められなさ」の背後に潜む病理を解きほぐし、迷いや不安との対峙の仕方、決断力の育み方をさぐっていく。

この本の目次

第1章 決められないこどもたち
第2章 決められない大人たち
第3章 分からないということ
第4章 なぜ決められないのか
第5章 自分とは何か
第6章 決断の力を育てる

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可