「私」はいつ生まれるか

板倉 昭二

「自分」という意識はどのようにしてできるのか。心の発達と進化、両面からその起源を探り、「他者」との関係のなかで育まれ、ダイナミックに変化する「私」の姿を追う。 

「私」はいつ生まれるか
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0211
  • 整理番号:597
  • 刊行日: 2006/05/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:4-480-06301-3
  • JANコード:9784480063014

この本の内容

自分とは何か。誰もが一度はそんな思いにとらわれる。私たちは物心ついたときから、自分を「私」と認識し、「それは私のもの」と所有を主張する。自己意識とは、一体いつ、どのようにつくられるのだろうか。相手の心がわかる心=「心の理論」「メンタライジング」などを手掛かりにして、他者やモノとの関係性によって生じ、ダイナミックに変化する。「自己」の姿を、認知科学・発達心理学の知見をもとに探求。ニホンザルやチンパンジー、さらにヒトの子どもを対象に、系統発生的・個体発生的な自己の起源を探り、根源的なテーマに挑戦する。

この本の目次

第1章 「私」という認識
第2章 「私」の発達
第3章 「私」の進化
第4章 他者の心と出会う「私」―メンタライジングの発達
第5章 他者の心がわかる「私」―心の理論の進化
第6章 ロボットに宿る「私」

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可