中高一貫校

日能研進学情報室

その実力、メリット、
志望校の選び方

中学入試が定着したいま、小学校高学年の子どもをもつ親の意志がとても重要になっています。中学高校は多感な時期。預け先を間違えないための秘訣を伝授します。

中高一貫校
  • シリーズ:ちくま新書
  • 748円(税込)
  • Cコード:0237
  • 整理番号:721
  • 刊行日: 2008/05/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-06426-4
  • JANコード:9784480064264
日能研進学情報室
日能研進学情報室

ニチノウケンシンガクジョウホウシツ

中高一貫校を目指す受験生のための学習塾。小学生を対象とする。1953年「菊名小学学習教室(後の菊名校)」として創業、1973年に「株式会社日本能率進学研究会」設立。1993年に社名を現在の「株式会社日能研」に変更。札幌から鹿児島まで、全国の1都2府1道14県に127教室、生徒数は約38500名に及ぶ(2007年度末)。進学情報室は、日能研本部におかれ、首都圏はもとより、全国の私立・国立・公立中高一貫校の様々な情報の調査、分析を実施し、日能研生の保護者はもちろんのこと、報道機関等にも幅広く発信を行う。主に、私立中高一貫校の長所を発信し、「情報の日能研」の一翼を担う本部中枢機関として位置付けられている。徹底した情報調査と分析力の的確さを身上とする。

この本の内容

いまや東京なら三人に一人、首都圏でみても五人に一人は、中学受験をしています。その受験校は、ほとんどの場合が中高一貫校です。では、どうしてこれほど受験が盛んになったのでしょう。大学進学に有利だから?教育熱心な家庭が増えたから?もちろんそれらもありますが、実は、それ以上に大きな魅力が、中高一貫校にはあるのです。歴史や校風の由来、そして受験情報の読み方、さらには学校選びの具体的な方法まで。小学生のお子さんがいるご家庭なら、ぜったいに知りたいポイントが満載。

この本の目次

序章 親の意志がすべてを決める時代へ
第1章 中高一貫校とは何か
第2章 中高一貫校の特徴
第3章 中高一貫校の多様な校風
第4章 よい中高一貫校の探し方
第5章 中高一貫校の現状と課題
終章 中高一貫校情報の見つけ方

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可