アメリカはなぜ変われるのか

杉田 弘毅

日本はなぜ変われないのか?

数十年ごとの大統領選挙で地殻変動を起こし危機を乗り越えてきたアメリカ。オバマ現象とその背景にある米国社会のリアルを丹念に取材し、この国の底力を抉り出す。

アメリカはなぜ変われるのか
  • シリーズ:ちくま新書
  • 858円(税込)
  • Cコード:0231
  • 整理番号:774
  • 刊行日: 2009/03/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-06480-6
  • JANコード:9784480064806
杉田 弘毅
杉田 弘毅

スギタ ヒロキ

1957年生まれ。一橋大学法学部卒業。1980年共同通信社入社。大阪社会部、テヘラン支局、ニューヨーク支局、ワシントン支局などを経て、現在ワシントン支局長を務める。早稲田大学大学院非常勤講師(2003年)、アメリカ政治・外交、日米関係、中東、核兵器問題などを専門とする。著書に『検証 非核の選択??核の現場を追う』(岩波書店)、『さまよえる日本??未来へのシナリオ』(共著、生産性出版)などがある。(写真2009年1月20日オバマ大統領就任式で)Sugita.hiroki@gmail.co.com

この本の内容

アメリカ合衆国は、建国以来、数十年周期で大変革をもたらす大統領選挙を経験してきた。それにより国家的危機を乗り越えてきたのである。初の黒人大統領となったオバマの奇跡も、そうした地殻変動として位置づけられよう。格差拡大、金融危機、戦争の常態化、移民の急増とミレニアム世代の台頭…本書は、こうした米国のリアルと、草の根の力に支えられ大躍進したオバマの選挙戦とを丹念に取材。オバマ現象の背景にある、変化を引き起こすアメリカの底力を浮き彫りにする。

この本の目次

1 地殻変動(初の黒人大統領
地殻変動のアメリカ
ミレニアム世代)
2 草の根アメリカ(変動の担い手たち
オバマ運動
ユーチューブ選挙)
3 オバマ時代のアメリカ(新政治連合の誕生
オバマ政治)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可