暴走育児 ─夫の知らない妻と子のスウィートホーム

石川 結貴

走り出したら止まらない
子育て家庭の恐るべき現状

今、子育ての現場はすごい。運動会の弁当は宅配ピザ、汚れるからと檻の中で食事をさせ、自分がキレたら子供が可哀そうと「一発殴る」。驚きのルポから現代を活写。

暴走育児 ─夫の知らない妻と子のスウィートホーム
  • シリーズ:ちくま新書
  • 792円(税込)
  • Cコード:0277
  • 整理番号:818
  • 刊行日: 2009/12/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-06518-6
  • JANコード:9784480065186
石川 結貴
石川 結貴

イシカワ ユウキ

1961年静岡県生まれ。ジャーナリスト。家族・教育問題、児童虐待、青少年のインターネット利用などをテーマに取材。豊富な取材実績から、現代家族が抱える問題を浮き彫りにしている。『ルポ 子どもの無縁社会』(中公新書ラクレ)、『ルポ 妻が心を病みました』(ポプラ新書)、『母と子の絆』(洋泉社)など著書多数。

この本の内容

いまや少子化問題は日本社会における最優先の懸案事項。政治もビジネスもかまびすしい。ましてや経済不安や将来への閉塞感が強くなってきている今日、子どもの未来の幸福を確保するために、親たちは必死だ。「子育て」の現場は戦場、妻はその指揮官。華々しい戦功を上げるために、夫や両親を従えて戦っている。しかし、ほんとうにこの「戦功」は子どものためのものなのか。…豊富な取材例から見えてくる子育て家庭の現状を報告する。

この本の目次

第1章 お母様は神様です
第2章 コンビニ育児
第3章 モンスターチルドレン
第4章 特別な親と言われたい
第5章 カリスマパパの憂鬱
第6章 少子化ビジネスの功罪

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可