使えるマキャベリ ─のし上がるための心理術

内藤 誼人

狡猾に、したたかに……
勝ち抜く技術

マキャベリの思想は、自力で生き抜く技術である。これは現代の厳しい環境で働く私たちにも重要なスキルだ。仕事人として結果を出し、評価されるための実践講座。

使えるマキャベリ ─のし上がるための心理術
  • シリーズ:ちくま新書
  • 792円(税込)
  • Cコード:0211
  • 整理番号:894
  • 刊行日: 2011/03/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-06598-8
  • JANコード:9784480065988
内藤 誼人
内藤 誼人

ナイトウ ヨシヒト

慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。心理学者。(有)アンギルド代表取締役社長。実践的ビジネス心理学をテーマとした執筆活動を中心に、企業へのコンサルティングも行なっている。趣味は釣り。近著には『すごい!勉強法――とにかくやる気を引き出す』『人は「暗示」で9割動く!』『ビジネス心理学の達人が教える勝つ!就活』など多数。

この本の内容

厳しいビジネス環境は、弱肉強食の国際関係に似ている。自分の力を持つこと。他人などアテにしないで、自分の力で生き抜けること。ルネッサンス期イタリアの政治思想家マキャベリの基本思想でもある。さらに、成果を上げること。仕事とは、頑張ったから…だけでは通用しないのだ。評価される振る舞い方から、会社でのコミュニケーション術まで平易に解説。狡猾ながらも、信頼されるビジネスパーソンになるための、マキャベリの教え。どの業界でも、誰でもすぐに実行できる。

この本の目次

第1章 負けないための発想―マキャベリ思想の基礎
第2章 仲間づくりのリアリズム―マキャベリの人間関係術
第3章 巻き込み、協力させる―マキャベリの組織術
第4章 思いどおり動かす―マキャベリの部下掌握術
第5章 勝ち抜く人間の行動―マキャベリの自己強化術
第6章 とにかく結果を出す―マキャベリの成功術

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可