高校生からの経済データ入門

吉本 佳生

立ち止まって考えよう
数字で考える「頭」は
情報技術では手に入らない!

データの収集、蓄積、作成、分析。数字で考える「頭」は、情報技術では絶対に買えません。高校生でも、そして大人でも、分析の技法を基礎の基礎から学べます。

高校生からの経済データ入門
  • シリーズ:ちくま新書
  • 858円(税込)
  • Cコード:0233
  • 整理番号:1006
  • 刊行日: 2013/03/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-06705-0
  • JANコード:9784480067050
吉本 佳生
吉本 佳生

ヨシモト ヨシオ

1963年生まれ。エコノミスト・著述家。関西大学会計専門職大学院特任教授。専門は金融・国際金融・生活経済など。『スタバではグランデを買え!』(ちくま文庫)『無料ビジネスの時代』『高校生からの経済データ入門』(ちくま新書)、『日本経済の奇妙な常識』(講談社現代新書)『「世界金融危機」のカラクリ』(PHPビジネス新書)、『むしろ暴落しそうな金融商品を買え!』(幻冬舎新書)等、著書多数。

この本の内容

分析的な視点から、経済データを読むことが求められる時代になりました。でも、学校では、その能力を鍛えてはくれません。だからこそ、自分でデータを読める人は、強力なスキルを身につけていることになり、仕事ではかなり優位に立てます。データを読むための効果的なトレーニング方法は、自分の興味のままに、あれこれグラフや表を読む経験を増やすことです。本書では、読み方によっては奥が深くておもしろい経済データを紹介し、高校生でも、そして大人でも、データ分析の技法を基礎から学べます。

この本の目次

序章 若者の就職状況を示すデータをみてみる
第1章 物価の変化
第2章 産業の動向
第3章 職に就くことのたいへんさ
第4章 日本に住む人たちの将来
第5章 金融の世界での感覚
第6章 国際収支統計の黒字・赤字
第7章 日本経済の成長

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可