こんなに怖い鼻づまり! ─睡眠障害・いびきの原因は鼻にあり

黄川田 徹

睡眠障害、慢性的疲労、集中力低下、運動能力低下、睡眠時無呼吸症候群……個人のQOLにとって大問題である鼻づまりの最新治療法を紹介!

こんなに怖い鼻づまり! ─睡眠障害・いびきの原因は鼻にあり
  • シリーズ:ちくま新書
  • 定価:本体800円+税
  • Cコード:0277
  • 整理番号:1004
  • 刊行日: 2013/03/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-06708-1
  • JANコード:9784480067081
黄川田 徹
黄川田 徹

キカワダ トオル

1948年岩手県県陸前高田市生まれ。医学博士(東京大学)、American Rhinologic Society会員。1974年岩手医科大学卒業、1983年浜松医科大学耳鼻咽喉科講師、1983年〜1985年、ドイツErlangen大学HNO-Klinik留学、1991年「サージセンター浜松」を開設、2008年「鼻のクリニック東京」を開設。著書に「鼻内副鼻腔手術 三次元解剖と手術の実際」「副鼻腔の3DVisualization 解剖と手術」(以上、金原出版)などがある。

著者に関する情報

サージセンターHPはこちら

この本の内容

鼻づまりは呼吸がしづらいだけではない。慢性的な疲労、集中力や運動能力の低下、夜間の睡眠障害、また睡眠時無呼吸症候群など、じつにさまざまな問題の原因となっている。さらに幼小児においては、学習能力の低下、キレやすい、落ち着きがないなど、健全な情緒や身体の発達に深く関与し、これを放置することは将来を大きく左右する危険性がある。「鼻づまりは個人にとっても、社会にとっても実は大変大きな問題であり、医療上の最重要課題」と訴える「鼻のスペシャリスト」が、その原因と弊害、最新の治療方法を紹介する。

この本の目次

第1章 鼻づまりの正体
第2章 こんなに危ない口呼吸!
第3章 なぜ鼻づまりは治りにくいのか
第4章 新しい治療でここまで治る!
第5章 鼻づまりが治った!―患者さんの体験からみえるもの
第6章 鼻づまり治療の変革のために

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可