知の格闘 ─掟破りの政治学講義

御厨 貴

学問は、バトルだ
好奇心が躍動する
前代未聞の東大最終講義

政治学が退屈だなんて誰が言った? 行動派研究者の東京大学最終講義を実況中継。言いたい放題のおしゃべりにゲストが応戦。学問が断然面白くなる異色の入門書。

知の格闘 ─掟破りの政治学講義
  • シリーズ:ちくま新書
  • 990円(税込)
  • Cコード:0231
  • 整理番号:1050
  • 刊行日: 2014/01/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-06760-9
  • JANコード:9784480067609
御厨 貴
御厨 貴

ミクリヤ タカシ

1951年東京都生まれ。東京大学法学部卒業。都立大学教授、東京大学教授などを経て、現在、放送大学教授・青山学院大学特別招聘教授・東京大学名誉教授。専門は政治史、オーラル・ヒストリー、公共政策。著書『政策の総合と権力』(東京大学出版会、サントリー学芸賞受賞)、『馬場恒吾の面目』(中公文庫、吉野作造賞受賞)、『明治国家の完成』(中公文庫)、『オーラル・ヒストリー』(中公新書)、『明治国家をつくる』(藤原書店)、『政治へのまなざし』(千倉書房)など。

この本の内容

政治学が退屈だなんて誰が言った?あるときは時代を動かす政治家や官僚の肉声に耳を傾け、あるときは歴代首相の私邸を訪ね歩く。政変にはジャーナリズムの現場に躍り込み、政府懇談会では右翼から脅迫を受けたことも。TBS「時事放談」の司会でも知られる行動派の政治学者が東京大学で行った最終講義六回を実況中継。言いたい放題のおしゃべり講義に毎回ゲストが甘口辛口のコメント。やがて聴衆も交えて教室は知のコロセウムに。学問が断然面白くなる異色の政治学入門書。

この本の目次

第1講 権力者たちの素顔に迫る―オーラル・ヒストリー
第2講 政治の最前線に躍り込む―公共政策
第3講 近現代からの現場中継―政治史
第4講 進撃!歴代首相邸へ―建築と政治
第5講 同時代とのバトル―書評と時評
第6講 映像という飛び道具―メディアと政治

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可