やりなおし高校物理

永野 裕之

ムズカシイ……。定理、法則、数式と覚えて理解しなきゃいけないことが多い物理。それを図と文章で一気に理解させ、数式は最後にまとめて確認する画期的な一冊。

やりなおし高校物理
  • シリーズ:ちくま新書
  • 1,034円(税込)
  • Cコード:0242
  • 整理番号:1454
  • 刊行日: 2019/12/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:320
  • ISBN:978-4-480-07271-9
  • JANコード:9784480072719
永野 裕之
永野 裕之

ナガノ ヒロユキ

1974年東京生まれ 。東京大学理学部地球惑星物理学科卒、同大学院宇宙科学研究所(現JAXA)中退 。高校時代には数学オリンピックに出場した経験も持つ。現在、個別指導塾・永野指導塾の塾長を務める。大人にも開放された数学塾として各種メディアに取り上げられている。著書に、『大人のための数学勉強法』『統計学のための数学教室』(ダイヤモンド社)、『ふたたびの微分積分』(すばる舎)、『東大教授の父が教えてくれた頭がよくなる勉強法』(PHP研究所)『根っからの文系のためのシンプル数学発想術』(技術評論社)『初歩からわかる数学的ロジカルシンキング』(SCC)などがある。

この本の内容

高校の教科で高い壁として立ちはだかる物理。数式、定理、法則など、覚えなければいけないことが多く、かつ理解しないと問題は解けないため、苦手なまま終えた人も多いだろう。そんな人も安心してほしい。図と文章で理解したのち、最低限の数式さえ確認できれば、もう物理は怖くない。得意だった人もその背景を知れば、より楽しくなるはず。物理の勘所をざっくりとつかまえて、やさしく、そして面白く解説する一冊がここに誕生した。

この本の目次

第1章 力学(運動の表し方
運動の三法則と色々な力 ほか)
第2章 熱力学(気体の圧力と体積
気体の変化)
第3章 波動(波の基本
音 ほか)
第4章 電磁気(電場と電位
回路 ほか)
数式の博物館(等加速度直線運動を表す数式
摩擦力と浮力の数式表現 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可