香港と日本 ─記憶・表象・アイデンティティ

銭 俊華

2019年から続くデモ、中国大陸の同化政策、日本のサブカルチャーの受容や大日本帝国の記憶……香港出身の研究者が香港の現在と「日本」を考察する。

香港と日本 ─記憶・表象・アイデンティティ
  • シリーズ:ちくま新書
  • 1,012円(税込)
  • Cコード:0295
  • 整理番号:1498
  • 刊行日: 2020/06/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-07323-5
  • JANコード:9784480073235

この本の内容

二〇一九年の「逃亡犯条例改正案」への反対デモは熾烈を極め、多くの負傷者を出し、その戦いの終わりは未だに見えない。香港がこのような事態になったのは、どうしてなのか?中国大陸の同化政策は、人びとにどのような影響を与えたのか?本書は、香港人としての実感と研究者としての分析で、現在に至る香港の変遷を考察する。また『ドラえもん』『進撃の巨人』と香港政治運動の意外なつながり、大日本帝国の記憶など、香港における「日本」の表象を詳細に分析する。香港出身の気鋭の若手研究者による、日本人のための香港入門。

この本の目次

第1部 「準都市国家」香港(香港とは何か―「準都市国家」を旅する
香港の主体性―国籍・「中国」・日本
二〇一九年の香港―運動と分裂)
第2部 香港と「日本」(香港と日本アニメ―表象・記憶・言説
日本イメージの変容とアイデンティティ
戦争の記憶と「中国民族意識」
戦争の忘却・想起・香港アイデンティティ)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可