文学部の逆襲 ─人文知が紡ぎ出す人類の「大きな物語」

波頭 亮

疲弊した資本主義と民主主義を刷新しAIが拓く新しい時代には、哲学や美学、歴史や芸術といった人文の知性こそが必要だ。人間の真の自由と幸福を描く物語とは。

文学部の逆襲 ─人文知が紡ぎ出す人類の「大きな物語」
  • シリーズ:ちくま新書
  • 858円(税込)
  • Cコード:0200
  • 整理番号:1603
  • 刊行日: 2021/10/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:208
  • ISBN:978-4-480-07431-7
  • JANコード:9784480074317
波頭 亮
波頭 亮

ハトウ リョウ

1957年愛媛県生まれ。東京大学経済学部卒業。マッキンゼーを経て、88年�鰍wEEDを設立し独立。戦略系コンサルティングの第一人者として活躍する一方で、明快で斬新なヴィジョンを提起するソシオエコノミストとしても注目される。著書に、『プロフェッショナル原論』『成熟日本への進路』『論理的思考のコアスキル』(以上ちくま新書)、『知識人の裏切り』(西部邁との対談、ちくま文庫)、『経営戦略概論』『戦略策定概論』『組織設計概論』『思考・論理・分析』『リーダーシップ構造論』(以上、産能大学出版部)、『AIとBIはいかに人間を変えるのか』(幻冬舎)ほか多数。

この本の内容

近代社会を形作ってきた資本主義と民主主義は、もはや我々に豊かさも希望も与えてくれない。これらを刷新し、AIが拓く新しい時代を迎えようとする今、社会はどのように構築され、人はどのように幸せな人生を生きるのか。その答えとなる「大きな物語」こそが、世の中を新しい時代に向けて動かし始める。今こそ、哲学や美学、歴史や芸術といった人文の知性が時代を進める、栄えある役割を担う時である。文学部の逆襲を待望する。

この本の目次

第1章 資本主義の暴走(資本主義の経緯
新自由主義の現実 ほか)
第2章 民主主義の機能不全(民主主義の成立と発展
民主主義の勝利と衰退 ほか)
第3章 AIによる歴史(技術革新とパラダイムシフト
AIがもたらすインパクト ほか)
第4章 文学部の逆襲(物語の力
物語のインパクト ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可