台湾流通革命 ─流通の父・徐重仁に学ぶビジネスのヒント

佐宮 圭

ローカライズによる商品開発、ITでの近代化など、物流を戦略的に進め、ついに台湾セブン-イレブンを世界一位にまで成長させた、台湾の流通の父・徐重仁とは?

台湾流通革命 ─流通の父・徐重仁に学ぶビジネスのヒント
  • シリーズ:ちくま新書
  • 1,056円(税込)
  • Cコード:0263
  • 整理番号:1669
  • 刊行日: 2022/07/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-07490-4
  • JANコード:9784480074904
佐宮 圭
佐宮 圭

サミヤ ケイ

1964年、兵庫県尼崎市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、様々な職歴を経て、1993年、フリーライターとなる。学研『大人の科学マガジン』などでサイエンス・ライターとして、日経BP社『日経ビジネス』、日本経済新聞社『日本経済新聞電子版』などでビジネス・ライターとして活躍し、現在に至る。2010年『鶴田錦史伝―大正、昭和、平成を駆け抜けた男装の天才女流琵琶師の生涯』で第17回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。『さわり』として刊行。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳

 公開可   公開不可