認知症パンデミック

飯塚 友道

コロナへの過剰反応による「自発的ロックダウン」が認知症を蔓延させている。予防策と治療法を示し、脳診断から認知症の本質に迫る。

認知症パンデミック
  • シリーズ:ちくま新書
  • 946円(税込)
  • Cコード:0247
  • 整理番号:1670
  • 刊行日: 2022/07/05
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:224
  • ISBN:978-4-480-07492-8
  • JANコード:9784480074928
飯塚 友道
飯塚 友道

イイヅカ トモミチ

複十字病院認知症疾患医療センター長。認知症専門医・脳神経内科専門医・核医学専門医。1988年群馬大学医学部卒業。長年にわたり認知症の画像診断の研究と地域での認知症対策に携わってきた。論文に「深層学習による認知症脳血流画像の分類(英文)」などがある。

読者の感想

2022.7.29 SATO

非常に内容の濃い著書です。グラフや図、引用文献もたくさんあり、認知症の社会問題や解決策を提示しています。医科学者が所持していても十分に仕事に使える本です。拝読し、今まで認知症の原因として触れられていなかった点に私の注意が向けられた気がしました。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳

 公開可   公開不可