定食バンザイ!

今 柊二

量たっぷりなのに爆安、やみつきになる味、栄養もグッド・バランスな定食をご紹介。あの名店の思い出からナイスな定食屋を発見する極意まで。

定食バンザイ!
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 858円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:こ-27-1
  • 刊行日: 2005/05/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:352
  • ISBN:4-480-42059-2
  • JANコード:9784480420596
今 柊二
今 柊二

コン トウジ

1967年愛媛県生まれ。横浜国立大学卒。定食評論家として全国の定食屋の実地踏査・文献による研究のほか学食研究、立ちそば研究も行う。雑誌の付録研究家、エッセイストとしても活躍。神出鬼没の畸人研究学会主幹でもある。食に関する著書は『定食バンザイ!』『がんがん焼肉もりもりホルモン」(以上、ちくま文庫)、『定食ニッポン』(竹書房)、『かながわ定食紀行』(神奈川新聞社)など。ほかに畸人研究家として共著に『定本畸人研究Z』(ちくま文庫)、『しみったれ家族一平成新貧乏の正体』(ミリオン出版)など多数。

この本の内容

量たっぷりなのに爆安。栄養バランスもバッチリ。さらにやみ付きになる味を醸す―。そんな定食を探して見つけて、ご紹介しましょう。巨大なおかずに感動し、お代わり自由の店では丼飯3杯を平らげて、ベルトを緩める。畸人研究学会主幹による主観的な定食ガイドブック。気になる人気店の思い出から見知らぬ街で良店を発見する極意まで。

この本の目次

第1部 街をブラブラ(定食の聖地・神保町界隈
青春の爆食!早稲田から高田馬場
ヨコハマの洋食
地下街と定食
あの街この街―味わいの定食屋)
第2部 テーマ決め食い一直線(立ちそば屋で定食を食べたくなって
お好み焼きだってごはんだよ
魚が食べたい日々
ぶたぶたこぶた―栄光の豚料理
カレーの逆襲)
第3部 大中華帝国の覇権(ラーメンライスの極意
焼き飯紀行
横浜中華街ランチ勝負!
横浜中華街の名店へ)

読者の感想

2007.4.14 左田そよ子

『定食バンザイ!』で紹介されている早稲田の「一歩」は、3月に隣の写真屋から出火した火事で焼けてしまい、お店が解体されました。「一歩」のおやじさんも、おばさんも生きてます。私の職場は「一歩」のすぐ裏手にあるので、若いアルバイト君らと「一歩」にお昼ご飯を食べに行っていました。またお店が再開されるといいなあと思います。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可