枝元なほみの料理がピッとうまくなる

枝元 なほみ

料理って、生きていくための
力をくみあげ井戸みたいです

煮物や酢の物の公式、調味料のワザなど料理のコツ満載。27のレシピ付。料理研究家になるまでの自伝も最新の活動まで収録。
【解説: 伊藤比呂美 】

枝元なほみの料理がピッとうまくなる
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 924円(税込)
  • Cコード:0177
  • 整理番号:え-15-1
  • 刊行日: 2009/10/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:272
  • ISBN:978-4-480-42646-8
  • JANコード:9784480426468
枝元 なほみ
枝元 なほみ

エダモト ナホミ

1955年横浜生まれ。劇団・転形劇場で役者兼メシ炊き主任をつとめ、無国籍レストランでシェフとして8年働く。「きょうの料理」(NHK)や「はなまるマーケット」(TBS系)などテレビ番組、雑誌等で活躍。著書に、『枝元なほみの沖縄ごはん』、『世界一あたたかい人生相談』(『ビッグイシュー日本版』販売者との共著)、『なにたべた?』(伊藤比呂美との共著)、『旬を楽しむ素材を味わう』(阿部なをとの共著)など多数。

この本の内容

テレビや雑誌で大活躍の料理研究家が、料理のコツや上手になるヒントをお教えします。煮物や酢の物が簡単にできる公式とは?塩やはちみつのひとつまみのマジックとは?料理の腕が上がる調味料や道具は何?簡単でおいしい27のレシピ、著者自身のエッセイ付き、そして著者が料理研究家になるまでの自伝には、文庫化にあたり、最新の活動も収録。

この本の目次

第1章 気ままな枝元式・料理のコツ(レパートリー編―たったひとつの料理からレパートリーを増やすには
味つけ編―味つけの基本はこの公式! ほか)
tea break 名前のない料理
第2章 「料理の人」枝元なほみのできるまで(料理を夢みる頃
料理の道へ ほか)
第3章 (文庫版のために)あれから八年たちました(農業のこと、考えてました
『ビッグイシュー』に参加しました ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可