貧乏は幸せのはじまり

岡崎 武志

貧乏で何が悪い!
荻原魚雷氏
古書ますく堂巻末対談収録

著名人の極貧エピソードからユーモア溢れる生活の知恵まで、幸せな人生を送るための「貧乏」のススメ! 巻末に荻原魚雷氏との爆笑貧乏対談を収録。

貧乏は幸せのはじまり
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 990円(税込)
  • Cコード:0195
  • 整理番号:お-34-7
  • 刊行日: 2014/07/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:368
  • ISBN:978-4-480-43191-2
  • JANコード:9784480431912
岡崎 武志
岡崎 武志

オカザキ タケシ

1957年大阪府生まれ。立命館大学卒業後、高校の国語講師を経て上京。出版社勤務の後、フリーライターとなる。書評を中心に各紙誌に執筆。「文庫王」「均一小僧」「神保町ライター」などの異名でも知られる。『蔵書の苦しみ』『読書で見つけたこころに効く「名言・名セリフ」』(以上、光文社知恵の森文庫)、『古本道入門』(中公文庫)など多数。

この本の内容

貧乏で何が悪い!貧しくても楽しい生活はある!むしろそこに「幸せ」が隠れている。古今東西の有名人たちのユーモア溢れる極貧エピソードから、日常生活をちょっぴり豊にしてくれる生活の知恵まで、著者だからこそ蒐集できた貧乏にまつわるアレコレから学ぶ「貧乏を楽しむ」指南書。文庫化に際し荻原魚雷氏、古書ますく堂店主の爆笑貧乏対談を収録。

この本の目次

第1章 腐裕より貧格の人びと―楽しく強く清らかに
第2章 愉快痛快!有名人のマル貧話
第3章 男もすなる貧乏を女もしてみんとて
第4章 マル貧生活を生き抜く庶民の知恵―食と住拠
第5章 これだけ押さえればOK!今古東西借金術
第6章 貧乏のススメ―マル貧対談

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可