理不尽な進化 増補新版 ─遺伝子と運のあいだ

吉川 浩満

進化論の面白さはどこにあるのか? 科学者の論争を整理し、俗説を覆し、進化論の核心をしめす。科学と人文知を切り結ぶ現代の名著。解説 養老孟司

理不尽な進化 増補新版 ─遺伝子と運のあいだ
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,210円(税込)
  • Cコード:0145
  • 整理番号:よ-31-1
  • 刊行日: 2021/04/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:496
  • ISBN:978-4-480-43739-6
  • JANコード:9784480437396
吉川 浩満
吉川 浩満

ヨシカワ ヒロミツ

1972年生まれ。文筆家。おもな著書に、『理不尽な進化』、『人間の解剖はサルの解剖のための鍵である』などがある。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可