江戸衣装図絵 武士と町人

菊地 ひと美

江戸の男たちの衣装は仕事着として発達した。やがて、遊び心や洒落心から様々なスタイルが生まれた。そのすべてをカラーイラストで紹介する。

江戸衣装図絵 武士と町人
  • シリーズ:ちくま文庫
  • 1,045円(税込)
  • Cコード:0139
  • 整理番号:き-16-3
  • 刊行日: 2021/11/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:文庫判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-43775-4
  • JANコード:9784480437754
菊地 ひと美
菊地 ひと美

キクチ ヒトミ

江戸衣装考証家、文筆業・日本画家。衣装デザイナーを経たのち、早稲田大学で学び、江戸をテーマに絵と文章による著作活動に入る。その作品は内外で高い評価を得ている。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可