未来へつなぐ食のバトン ─映画『100年ごはん』が伝える農業のいま

大林 千茱萸

健康な食べ物は
健康な土から

将来的には子供たちの給食を有機野菜にと町ぐるみで取り組む臼杵市。その試みを描いた『100年ごはん』は人と人をつなぎ、「食」を考えるはじめの一歩を踏み出した。

未来へつなぐ食のバトン ─映画『100年ごはん』が伝える農業のいま
  • シリーズ:ちくまプリマー新書
  • 定価:本体950円+税
  • Cコード:0261
  • 整理番号:237
  • 刊行日: 2015/06/08
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:新書判
  • ページ数:228
  • ISBN:978-4-480-68941-2
  • JANコード:9784480689412

この本の内容

将来的には子どもたちの給食を有機野菜でまかないたい。そう願って動き出した大分県臼杵市の試みを描いたドキュメンタリー映画『100年ごはん』。上映会は全国に広がり「食」を考えるはじめの一歩になっている。

この本の目次

第1章 給食の野菜を有機野菜に!
第2章 健康な食べ物は健全な土から
第3章 農業をとりまく人々を撮り続けた4年間
第4章 「ほんまもん農産物」の誕生
第5章 リビング・ハーモニー 循環の中で生きる
第6章 『100年ごはん』の“食べる”上映会

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可