太宰治賞1999

筑摩書房編集部 編集

二十一年ぶりに復活した太宰治賞の受賞作「最後の歌を越えて」(冴桐由)と最終候補作四篇をすべて収録。選評(吉村昭、高井有一、柴田翔、加藤典洋)も掲載する。

太宰治賞1999
  • シリーズ:単行本
  • 1,100円(税込)
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1999/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:328
  • ISBN:4-480-80348-3
  • JANコード:9784480803481

この本の内容

1998年、太宰治没後50年を機に、筑摩書房と三鷹市の共同主催の形で太宰治賞が復活。この再開第1回にあたる第15回の作品募集には1623篇の応募があった。最終候補作品5篇(相沢友子「cover」、冴桐由「最後の歌を越えて」、北東尚子「涙雨」、辻内智貴「セイジ」、真鍋道尾「五軒家の谷の曲がったトンネル」)を選定。受賞作は冴桐由「最後の歌を越えて」が選ばれた。

この本の目次

最後の歌を越えて(冴桐由)
セイジ(辻内智貴)
五軒家の谷の曲がったトンネル(真鍋道尾)
cover(相沢友子)
涙雨(北東尚子)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可