7days in BALI

田口 ランディ

「シは有限の極み。上のドは無の世界。知覚できないものの世界をガムランが開く」失跡した友人を探す旅にバリの自然と音楽が交錯する。書き下ろし長編小説。

7days in BALI
  • シリーズ:単行本
  • 1,540円(税込)
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2002/09/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六変判
  • ページ数:216
  • ISBN:4-480-80367-X
  • JANコード:9784480803672
田口 ランディ
田口 ランディ

タグチ ランディ

1959年東京生まれ。作家。2000年に初の長編小説『コンセント』が大きな話題を呼び、ベストセラーに。その後、『アンテナ』『モザイク』『富士山』などを発表。広島の原爆を取材した短編小説集『被爆のマリア』では、「戦後世代にとって原爆とは何か?」を問題提起した。以降、核エネルギーに関心を持ち、原子力の取材を続けている。

この本の内容

失踪した友人から届いた三枚の絵葉書が、「私」をバリの深奥へと導く。「シは有限の極み。上のドは無の世界。知覚できないものの世界をガムランが開く」宗教と音楽とむせ返るような自然。不思議な青年オダ。「ニュピ」にはミツコに会えるかもしれないという謎の言葉の意味は…?書き下ろし長編小説。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可