車善七 巻の二

塩見 鮮一郎

非業の死を遂げた車善七の遺志を継いで、助九郎を中心に六人の小屋頭たちが公事を引き継ぐ。それを支持する非人たちの熱い思いはいよいよ燃えあがるのだが……

車善七 巻の二
  • シリーズ:単行本
  • 3,080円(税込)
  • Cコード:0093
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/05/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:564
  • ISBN:4-480-80376-9
  • JANコード:9784480803764

この本の内容

お頭・車善七の死に誰もが不審の念を抱くが、何の証拠もなければ誰が手を下したのかも判明しない。どうすればいいのか。助九郎は、善七の遺志を継ぐべく公事の継続を決心する。しかし、善七後継ぎの菊三郎に累を及ぼすわけには行かぬ。志を一にする六人の小屋頭たちがその責を負って起つのであったが…江戸のカラクリが透けてみえてくる。時代小説を読む醍醐味。

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可