一本釣り渡世

石橋 宗吉 その他 , 加藤 雅毅 その他

数々の漁具・漁法を考案して一本釣りの神様と呼ばれ、95歳の今も房総勝浦の浜辺に佇つ、天才漁師の血湧き肉躍る自伝。[R]◎海と魚の本

一本釣り渡世
  • シリーズ:単行本
  • 1,980円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1996/02/15
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-81396-9
  • JANコード:9784480813961

この本の内容

櫓と帆の和船時代、少年は漁師になった。さまざまな漁具・漁法を編み出して一本釣りの神様と呼ばれ、87歳で陸へ上がった。石橋宗吉95歳、今日も明日の海を見る。

この本の目次

第1章 漁師・弥惣兵衛代々
第2章 和船の海
第3章 突きん棒漁
第4章 スパンカーの考案
第5章 雑賀崎から来た旅船
第6章 山立ての話
第7章 潮を読む
第8章 漁あれこれ
第9章 サバの胎から生まれた男
第10章 松友会
終章 遺言

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可