本の本  ─書評集1994−2007

斎藤 美奈子

本領発揮!!
こんなふうに読んでみたい!

『妊娠小説』でデビューしてから今日まで、膨大な本の山と格闘し書き続けられた書評を集大成。読書の醍醐味を、あらためて思い知らされる渾身の一冊!

本の本  ─書評集1994−2007
  • シリーズ:単行本
  • 3,080円(税込)
  • Cコード:0000
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2008/03/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:740
  • ISBN:978-4-480-81487-6
  • JANコード:9784480814876
斎藤 美奈子
斎藤 美奈子

サイトウ ミナコ

1956年新潟生まれ。文芸評論家。94年、『妊娠小説』(筑摩書房/ちくま文庫)でデビュー。文芸評論、社会評論、書評などを幅広く執筆。2002年、『文章読本さん江』(筑摩書房/ちくま文庫)で第1回小林秀雄賞受賞。他の著書に『読者は躍る』『モダンガール論』『文学的商品学』『誤読日記』『それってどうなの主義』(以上、文春文庫)、『紅一点論』『趣味は読書。』(ちくま文庫)、『物は言いよう』(平凡社)、『冠婚葬祭のひみつ』(岩波新書)、『たまには、時事ネタ』『ふたたび、時事ネタ』(中央公論新社)、『月夜にランタン』 (筑摩書房)など。

この本の内容

『妊娠小説』でデビューしてから今日まで、膨大な本の山と格闘し書き続けられた書評を集大成。ここまで読めたら、すごい。ここまで言えたら、面白い。読書の醍醐味を、あらためて思い知らされる渾身の一冊。

この本の目次

小説と随筆の本(少年少女の日々
青春と恋愛と
オンナの生き方
オトコたるもの
家族の姿
彼女の闘い ほか)
文芸評論と日本語の本
本のある生活
社会評論と歴史の本
文化と趣味の本

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可