人生の午後を生きる

宮迫 千鶴

伊豆高原の暮らしを愛おしみ、
豊かな日々を開花させた著者の
珠玉のエッセイ集

人生の半分を過ぎてからの「人生の午後」は、トキメキに満ちている。伊豆高原の暮らしを愛おしみ、豊かな日々を送った著者の珠玉のエッセイ集。

人生の午後を生きる
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,900円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2009/10/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:192
  • ISBN:978-4-480-81505-7
  • JANコード:9784480815057

この本の内容

伊豆高原の暮らしを愛おしみ、豊かな日々を開花させた著者の珠玉のエッセイ集。

この本の目次

暮らしを愛する力(待つ…ことでなにかがめばえる
リスの来る幸せとアダルト・チルドレンという不幸
生まれてくる自然と星座のホロスコープ ほか)
家庭のなかの聖なる場所(家庭のなかの聖なる場所
台所の中の太陽
青森で出会った大きな丸い食卓 ほか)
人生の午後を生きる(別荘地に暮らしはじめて
風景の中でドライブする瞑想
海と山と空のローカル・パラダイス ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可