ハムステッドの路地を歩けば ─節約しながら優雅に過ごすロンドン

井形 慶子

人生を豊かにするための
ロンドン案内

ロンドン中心部の緑多きハムステッドに居を構えた著者がこっそり教える、憧れのロンドンを満喫するためのガイドブック。心地よく過ごせるスポットをカラーで多数紹介。

ハムステッドの路地を歩けば ─節約しながら優雅に過ごすロンドン
  • シリーズ:単行本
  • 1,650円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2014/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-81520-0
  • JANコード:9784480815200
井形 慶子
井形 慶子

イガタ ケイコ

1959年長崎県生まれ。作家。28歳で出版社を興し、英国生活情報誌「ミスター・パートナー」を発刊。同誌編集長。著訳書に『東京吉祥寺田舎暮らし』『ハムステッドの路地を歩けば』(以上筑摩書房)、『いつかイギリスに暮らすわたし』『英国セント・キルダ島で知った 何も持たない生き方』、ブランチ・エバット著『イギリス人の知恵に学ぶ これだけはしてはいけない夫婦のルール』(以上ちくま文庫)ほか多数

著者に関する情報

著者の公式ホームページはこちら

この本の内容

仕事もふだんの暮らしも忘れて旅先で過ごすひととき。そのためにこそ人生はある。ほんの少しの贅沢と冒険が許される時間は今日も過ぎてゆく―。英国情報誌の編集長が綴るロンドン滞在みぎ・ひだり。

この本の目次

ハムステッドの小さなわが家(いにしえの旅篭屋と唐辛子スパゲティ
大型チェーン店と戦う痛烈なローカル誌
ガラクタ万歳!路地、横丁式の家づくり
手紙が散乱する共有玄関との戦い
ハンガリアンカフェのあんずパン ほか)
移民の街と大英帝国の名残り(英国一無礼な中華レストラン
冬のセール、朝五時開店に並ぶ人々
韓流!二食付き二〇〇〇円台の下町ホステル
無料博物館のメッセージ
インパネスの哀しい羊毛店)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可