老人力自慢

赤瀬川 原平 編著

大ベストセラー「老人力」の読者から寄せられた声のなかから、味わい深いもの、ユニークなもの約200人分を厳選して収録。赤瀬川氏が書き、語った考察なども収録。

老人力自慢
  • シリーズ:単行本
  • 1,320円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1999/06/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:248
  • ISBN:4-480-81609-7
  • JANコード:9784480816092
赤瀬川 原平
赤瀬川 原平

アカセガワ ゲンペイ

1937年横浜生まれ。画家。作家(尾辻克彦)。60年代には「ハイレッド・センター」など前衛芸術家として活動、70年代には「櫻画報」など独自の批評を盛り込んだイラストレーターとして活躍、81年には『父が消えた』で芥川賞を受賞。1986年、藤森照信、南伸坊らと「路上観察学会」を結成。他に高梨豊、秋山祐徳太子との「ライカ同盟」、山下裕二との「日本美術応援団」の活動がある。2014年没。

この本の内容

本書は、赤瀬川原平著『老人力』に寄せられた読者からの「読書カード」から、面白いものを選びました。その一部の方には、加筆をお願いしました。また「ちくま」1999年3月号に掲載した原稿募集の呼びかけに応じた方たちの原稿からも選択しました。

この本の目次

老人力エッセイ(老人力の波紋
無償の勉強をするチャンス ほか)
老人力インタビュー(老人力とは何か?
老人力は腹の力)
読者からの便り(私の老人力自慢)
老人力座談会 のんびり元気術(赤瀬川原平
南伸坊
渡辺和博)
老人力インポジウム 老人力VS.不良中年(赤瀬川原平
嵐山光三郎
ねじめ正一
南伸坊)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可