ヤマメの魔法

湯川 豊

ヤマメの魔法にかけられて、
夕暮れの川を知るようになった

北国のきらめく流れ、透きとおった緑のなかで宝石のようなヤマメやイワナが踊っている。フライ・フィッシングから生れた懐かしい〈物語〉のようなエッセイ集。

ヤマメの魔法
  • シリーズ:単行本
  • 1,980円(税込)
  • Cコード:0075
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2014/04/24
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:256
  • ISBN:978-4-480-81675-7
  • JANコード:9784480816757
湯川 豊
湯川 豊

ユカワ ユタカ

1938年生まれ。64年、慶應義塾大学文学部を経て、文藝春秋に入社する。『文學界』編集長、同社取締役などを経て退任。2003年4月から、東海大学教授、京都造形芸術大学教授を歴任する。著書に『須賀敦子を読む』(新潮文庫、読売文学賞)、『イワナの夏』(ちくま文庫)、『植村直己・夢の軌跡』(文藝春秋)、『ヤマメの魔法』(筑摩書房)などがある。

この本の内容

ヤマメの魔法にかけられて、夕暮れの川を知るようになった。誰からも忘れ去られたような北国のきらめく流れ、夏の光のなかに身をさらしているゆるやかな長い流れ―フライ・フィッシングから生れた懐かしい“物語”のようなエッセイ集。

この本の目次

1 イワナよ、目を覚ませ(あの川はどこへいった
春を待つとき ほか)
2 物語のように(北国の熱狂者
ヤマメの魔法 ほか)
3 渓流図書館(セルビアの白鷲(ロレンス・ダレル)
大きな二つの心臓の川(アーネスト・ヘミングウェイ) ほか)
4 特別な一日(その魚は見えなかった
花ひらく頃 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可