徘徊老人の夏

種村 季弘

日常から発作的に脱走し、町中を徘徊する。頭の中では南イタリアやイスラームの聖地メッカにまで足を伸ばす。 徘徊老人 の最新エッセイ集。

徘徊老人の夏
  • シリーズ:単行本
  • 1,980円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1997/07/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:208
  • ISBN:4-480-81806-5
  • JANコード:9784480818065
種村 季弘
種村 季弘

タネムラ スエヒロ

1933-2004年。東京生まれ。東京大学文学部卒業。ドイツ文学者。該博な博物学的知識を駆使して文学、美術、映画など多彩なジャンルで執筆活動を展開した。『東京百話(天・地・人)』『書物漫遊記』『贋物漫遊記』『謎のカスパール・ハウザー』『不思議な石のはなし』『徘徊老人の夏』『江戸東京《奇想》徘徊記』など著書・編著書多数。

この本の内容

日常から発作的に脱走し、町中を徘徊する。頭の中では南イタリアやイスラームの聖地メッカにまで足を伸ばす。“徘徊老人”の最新エッセイ集。

この本の目次

浮世風呂世間話
徘徊老人の夏
コイン空間ベイビーズ
私の貧乏物語
店番日記
港町の石井満隆
パスパルトゥー横浜潜入記
古道の使い方
何でもない石の話
職人の病気
通い湯治場
私の「自分風土記」〔ほか〕

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可