証言・ハンセン病 もう、うつむかない

村上 絢子

偏見と差別の元は何か? らい予防法によって奪われた人生を語り、長年彼らの人権を侵害し続けてきた国と闘うことで人間回復していった二十五名の恐るべき証言。

証言・ハンセン病 もう、うつむかない
  • シリーズ:単行本
  • 1,760円(税込)
  • Cコード:0036
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/03/10
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:304
  • ISBN:4-480-81823-5
  • JANコード:9784480818232

この本の内容

名前を公表し、顔をだして、らい予防法によって奪われた人生を凛として語る人々。長い間人権を侵害し続けてきた国と闘うことで人間回復していった軌跡。

この本の目次

第1部 らい予防法とハンセン病国賠裁判(ハンセン病問題を理解するための六つのポイント
贖罪としての裁判―徳田靖之・弁護団代表に聞く)
第2部 聞き書き―いま言わなければ(療養所に暮らして
社会で生きるということ
ハンセン病国賠裁判を闘う
将来へ向かって)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可