ヴァレリーの肖像

清水 徹

20世紀最大の批評家ポール・ヴァレリーにおける〈ナルシス〉のテーマを軸に、ヴァレリー的主体のありようを、伝記的な事象にも触れながら多面的に描き出す。

ヴァレリーの肖像
  • シリーズ:単行本
  • 7,480円(税込)
  • Cコード:0098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/10/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:530
  • ISBN:4-480-83809-0
  • JANコード:9784480838094

この本の内容

20世紀最高の詩人・批評家ヴァレリーにおける“ナルシス”のテーマを主軸に、書く主体としてのヴァレリーの肖像を、その生涯の出来事にも触れながら、明晰な論理と透徹したエクリチュールで多面的に描き出す、白熱の論考。

この本の目次

第1章 ナルシスの出発―初期ヴァレリーの想像的世界
第2章 嵐について―ヴァレリーの危機のころ
第3章 境界について―『ムッシュー・テスト』を中心に
第4章 ある対話について―ヴァレリーとマラルメ
第5章 ふたたび嵐について―『若きパルク』を読む
第6章 ナルシスの変貌―『ナルシス断章』を中心に
第7章 光と暗黒について―『ナルシス“終曲”』と『天使』

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可