プルースト 読書の喜び ─私の好きな名場面

保苅 瑞穂

<テクスト>の快楽の極北に至福の時間が流れる

『失われた時を求めて』は、〈テクストの快楽〉にみちた小説でもある。〈紅茶とマドレーヌ〉などの名場面に光をあて、作品と人間の真実をエセー風に描く思索の書。

プルースト 読書の喜び ─私の好きな名場面
  • シリーズ:単行本
  • 3,190円(税込)
  • Cコード:0098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/12/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:304
  • ISBN:978-4-480-83812-4
  • JANコード:9784480838124

この本の内容

20世紀最大の小説『失われた時を求めて』は、比類ない“読書の快楽”に彩られた文学作品でもある。有名な“紅茶とマドレーヌ”、“海と娘と薔薇”、“祖母の死”、“心情の間歇”など、圧倒的な感銘をよぶ名場面を読み解き、その魅力をエセー風に描き出す。

この本の目次

1 雨上がりの森―序にかえて
2 水中花のように
3 音楽あるいは魂の交流―吉田秀和先生に
4 夜明けの停車場
5 海と娘と薔薇の茂み
6 オルフェウスの叫び
7 春の驟雨―井上究一郎先生に
8 死の舞踏―野田弘志に

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可