汝の症候を楽しめ ─ハリウッド VS ラカン

スラヴォイ・ジジェク 著 , 鈴木 晶 翻訳

チャップリン、ヒッチコック、ロッセリーニ、フィルム・ノワール…。ラカン理論を用いてハリウッド映画を分析し、同時に映画を使ってラカンの核心に華麗に迫る。

汝の症候を楽しめ ─ハリウッド VS ラカン
  • シリーズ:単行本
  • 3,520円(税込)
  • Cコード:1011
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2001/07/23
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:320
  • ISBN:4-480-84708-1
  • JANコード:9784480847089
スラヴォイ・ジジェク
スラヴォイ・ジジェク

ジジェク,スラヴォイ

1949年スロヴェニア生まれ。哲学者、精神分析家、文化批評家。現在は、リュブリアナ大学社会学研究所の上級研究員など。現代政治から大衆文化まで扱うラカン派マルクス主義者。著書に『大義を忘れるな』(青土社)、『パララックス・ヴュー』(作品社)、『ロベスピエール/毛沢東』(河出文庫)、『ラカンはこう読め!』(紀伊國屋書店)、『否定的なもののもとへの滞留』(ちくま学芸文庫)他多数。

鈴木 晶
鈴木 晶

スズキ ショウ

1952年東京生まれ。東京大学文学部露文科卒。現在、法政大学国際文化学部教授。専門は精神分析学、身体表現論。翻訳家、舞踊評論家としても活躍。著書に『知識ゼロからの精神分析入門』(幻冬舎)、『世界一おもしろい精神分析の本』(三笠書房)、『バレエ誕生』(新書館)、『バレエへの招待』(筑摩書房)、訳書に『愛するということ』(フロム、紀伊國屋書店)、『死ぬ瞬間』(キューブラー・ロス、中公文庫)、ほか多数。

この本の内容

現代思想の鬼才ジジェクによる映画論=ラカン入門。ラカン理論に拠ったスリリングな視点からハリウッド映画を分析し、同時に映画を論じてラカンの核心に迫るあざやかな“ラカン入門”。

この本の目次

1 「手紙はかならず宛先に届く」のはなぜか
2 「女は男の症候である」のはなぜか
3 「すべての行為は反復である」のはなぜか
4 「男根があらわれる」のはなぜか
5 「父はつねに二人いる」のはなぜか

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可