親鸞聖人七百五十回御遠忌記念論集[下巻] 親鸞像の再構築

大谷大学真宗総合研究所 編集

いま、親鸞に出遇う

伝承上の親鸞から歴史学が明らかにする親鸞へ、また現代社会における「他力」思想のよすがとしての親鸞へ、学際的な研究により、新たな人間像を浮き彫りにする。

親鸞聖人七百五十回御遠忌記念論集[下巻] 親鸞像の再構築
  • シリーズ:単行本
  • 4,400円(税込)
  • Cコード:0015
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2011/10/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:416
  • ISBN:978-4-480-84722-5
  • JANコード:9784480847225

この本の内容

真宗学、仏教学はもとより、歴史学、国文学、倫理学、教育学などによる学際的な研究の成果をもとに、歴史の中の親鸞像に迫り、現代的意義を明らかにする。

この本の目次

歴史の中の親鸞(歴史学の成果
伝承への眼差し)
現代に生きる親鸞(近代と向き合う
他者と向き合う)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可