フォルメン線描 ─シュタイナー学校での実践と背景

クラーニッヒ・E=M 著 , 森 省吾 翻訳

シュタイナー学校独自の教材である《フォルメン線描》が学齢期の子供にふさわしい理由と、授業の組み立て方を詳述した本書は、実践方法の初の集大成である。

フォルメン線描 ─シュタイナー学校での実践と背景
  • シリーズ:単行本
  • 4,730円(税込)
  • Cコード:0037
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1994/10/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:248
  • ISBN:4-480-85676-5
  • JANコード:9784480856760

この本の内容

シュタイナー学校独自の教材である〈フォルメン線描〉が、なぜ学齢期の子供達にふさわしいのか、さらにその効果を最もよく発揮させるにはどのように授業を組み立てていったらよいのかを詳述した本書は、実践方法の初の集大成である。

この本の目次

序論 新たなフォルム理解の基礎とフォルメン線描
1 肉体内の形成力から魂内の形成力への変容
2 独自の表現手段としての線
3 フォルメン線描についてのR.シュタイナーの教材案、及び授業実践からの例
4 気質の観点から見たフォルメン線描
5 治癒教育でのダイナミック線描
6 通常のクラスでのダイナミック線描
7 フォルメン線描の幾何学的・人間学的な基礎

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可