ブレイキング・グラウンド  ─人生と建築の冒険

D・リベスキンド 著 , 鈴木 圭介 翻訳

9・11テロ後のWTC再建コンペに勝利した建築家が、自らの波乱多き人生を振り返ると共に、建築的発想やデザインの手法、作品実現の実際を語りつくす。

ブレイキング・グラウンド  ─人生と建築の冒険
  • シリーズ:単行本
  • 3,850円(税込)
  • Cコード:0052
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2006/09/04
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:344
  • ISBN:4-480-85784-2
  • JANコード:9784480857842
鈴木 圭介
鈴木 圭介

スズキ ケイスケ

1955年生まれ。東京外国語大学大学院修了。映画・建築・音楽関係の翻訳多数。『錯乱のニューヨーク』『リヒテル』『BREAKING GROUND』(筑摩書房)など。

著者からのメッセージ

歴史を形にする建築家ダニエル・リベスキンド 鈴木圭介[全文を読む]

この本の内容

ベルリン・ユダヤ博物館で知られる建築家ダニエル・リベスキンドが、グラウンド・ゼロのコンペで勝利を勝ち取るまでのすべて。建築家とその一族の波乱に満ちた歴史と、その想像力と手法の源泉を語りつくす。

この本の目次

1 基礎
2 場所の感覚
3 光
4 建設
5 顔
6 ヘルツブルート
7 提案
8 見えないもの
9 素材
10 強制結婚
11 信念

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可