癒しとイヤラシ ─エロスの文化人類学

田中 雅一

ようこそ、「大人の世界」へ

フーゾク、AVから女体盛り論争まで、現代日本の性という「異文化」に深く分け入り、「癒し」の可能性を探る。「何でもアリ」なようで不自由な性の、文化人類学的考察。

癒しとイヤラシ ─エロスの文化人類学
  • シリーズ:単行本
  • 1,760円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/11/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-85795-8
  • JANコード:9784480857958
田中 雅一
田中 雅一

タナカ マサカズ

1955年和歌山県生まれ。ロンドン大学経済政治学院(LSE)博士課程学位取得。現在、京都大学人文科学研究所教授。人類学(南アジア)、ジェンダー・セクシュアリティの研究を進める。著書に『供犠世界の変貌』(法蔵館)などがある。

この本の内容

フーゾク、AVから女体盛り論争まで、現代日本の性という「異文化世界」に深く分け入り、性が「癒し」となる可能性を探る。「何でもアリ」なようで不自由な性の、文化人類学的考察。

この本の目次

第1部 性のエスノグラフィー(パンパンたちの物語
変貌する女たち)
第2部 エロスと反エロスの攻防(女性の性的快楽
男性の性的快楽)
第3部 癒しとイヤラシのポルノグラフィー(「わたしヘンタイです!」
胎内宇宙へ ほか)
第4部 グローバル・エロスを求めて(女体盛り論争
性の祭り ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可