ダーク・ネイチャー ─悪の博物誌

ライアル・ワトソン 著 , 旦 敬介 翻訳

多発する少年による犯罪の根源は何か――人間はなぜ悪を行なうかを生物学の観点から自然界全体を視野に入れて鋭く解き明かす、待望のワトソン・ワールド最新作。

ダーク・ネイチャー ─悪の博物誌
  • シリーズ:単行本
  • 3,080円(税込)
  • Cコード:0045
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2000/11/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:440
  • ISBN:4-480-86060-6
  • JANコード:9784480860606
旦 敬介
旦 敬介

ダン ケイスケ

1959年、東京都出身。東京大学教養学科卒業。作家、翻訳家、明治大学国際日本学部教授。著書に『逃亡E』『ライティング・マシーン』、訳書にガルシア=マルケス『幸福な無名時代』『生きて、語り伝える』、ゴイティソーロ『戦いの後の光景』、ソル・フアナ『知への賛歌』などがある。

この本の内容

多発する少年犯罪の根源は何か!人間はなぜ悪を行なうかを生物学の観点から自然界全体を視野に入れて鋭く解き明かす。待望のワトソン・ワールド最新作。

この本の目次

わが親指の疼きによれば…
第1部 ダーク・ネイチャー―暗い自然(善であること―悪の生態学
ルールをやぶること―悪の算術)
第2部 ヒューマン・ネイチャー―人間の本性(悪であること―悪の比較行動学
人の行なう悪―悪の人類学
罪の報酬―悪の心理学)
第3部 イーヴル・ネイチャー―邪悪な本性(カインの刻印―悪の身元)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可