不登校 母親にできること

冨永 祐一

子供を不登校にするのは母親ではない。しかし長引かせるのも短くできるのも母親次第だ。母親の治療的役割を明らかにし、子供と向きあうコツを具体的に助言する。

不登校 母親にできること
  • シリーズ:単行本
  • 1,650円(税込)
  • Cコード:0037
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1998/04/09
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:224
  • ISBN:4-480-86313-3
  • JANコード:9784480863133

この本の内容

子どもとどう向きあうか。子どもを不登校にするのは母親ではないが、長引かせるのも短くできるのも母親次第。どうしたらいいのか、子どもと接するコツをわかりやすく助言する。

この本の目次

第1部 不登校とは何だろうか?(不登校の常識
本物の不登校
原因さがしも無駄じゃない)
第2部 『登校拒否は病気じゃない』か?(ある地方都市の「事件」
「対話療法」をめぐって)
第3部 子どもと向きあう(準備期と五月雨登校 不登校は予防できるか?
急性期(葛藤の前期) 母親の力 ほか)
第4部 自衛する家族(親の会
先生とのつき合いかた ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可