タナトスの子供たち ─過剰適応の心理学

中島 梓

少女達の少年愛趣味〈やおい〉流行の底流を探っていくと、すべてを無に帰す 滅びへの意志 に行きつく――話題となった『コミュニケーション不全症候群』の続篇。

タナトスの子供たち ─過剰適応の心理学
  • シリーズ:単行本
  • 1,870円(税込)
  • Cコード:0036
  • 整理番号:
  • 刊行日: 1998/10/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:368
  • ISBN:4-480-86318-4
  • JANコード:9784480863188

この本の内容

男どうしの恋愛・SEX関係を主なテーマとしたマンガや小説=「やおい」。少女たちはなぜ、そんなものに惹かれるのか。その奥にあるのは“優しいディスコミュニケーション”と「人間はなぜ滅びてはいけないのか」という、根源的な問いかけである。その前で、すべてのタブーは無に帰してゆく―大評判となった前著『コミュニケーション不全症候群』の続編。

この本の目次

第1章 ひとはなぜやおうのか
第2章 優しいディスコミュニケーション症候群
第3章 やおう、やおえば、やおうとき
第4章 やおいは癒しである
第5章 私の居場所はどこにあるの
第6章 少年と少女のはざま
第7章 私はここにいる!
第8章 最後の戦い

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可