暴力と人間存在

谷 徹 著 , 今村 仁司 著 , マーティン・ジェイ

社会に隠された暴力をあばき
その深層と本質を解明する

戦争・殺人・いじめ……。人間存在に深く巣くっている暴力。その本質は何なのか。暴力の深層を掘り下げ、社会に潜む暴力を暴き出した、思想的考察の画期的成果。

暴力と人間存在
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体3,200円+税
  • Cコード:0010
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2008/08/21
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:384
  • ISBN:978-4-480-86385-0
  • JANコード:9784480863850

この本の内容

戦争・殺人・虐待・いじめ・DV…。あまりにも多様な暴力がわれわれの社会を脅かしている。いや、暴力は人間の生活全体のなかに住み着いているのだ。暴力が人間の存在規定と不可分であることを疑う人はもはやいないだろう。とすれば暴力現象の解明は、その深さにおいて人間そのものの解明でもある。人間が人間として存在するかぎり、人間は暴力から完全に解放されることはないかもしれない。しかし、そうであるからこそ、暴力に適切に対応することが求められている。暴力の問題は、思想・倫理・法律・政治・文化・歴史・教育・心理・医療…など、きわめて広い領域に関わっている。しかも、すでに明るみに出された暴力だけでなく、これまで明るみに出ることのなかった暴力が、それらのいたるところに潜んでいるのである。本書は、こうしたさまざまな暴力の問題に取り組むために、可能なかぎり研究の領域を広げ、隠された暴力を掘り起こしながら、暴力現象の深層と本質を解明する。暴力と人間存在との関わりを理論的・実証的に考察した画期的成果。

この本の目次

第1章 暴力と人間存在の深層(暴力論の基礎考察
暴力以前の力暴力の根源 ほか)
第2章 暴力と社会(暴力の教育的擬態を超えて
暴力とその癒し ほか)
第3章 暴力と芸術(恩寵の場にあらず
どこから‐どこで‐どこへ ほか)
第4章 暴力と思想(「暴力と形而上学」の一読解
暴力と和解の星座 ほか)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可