ヨーロッパの言語と国民

ダニエル・バッジオーニ 著 , 今井 勉 翻訳

近代ヨーロッパの言語史を〈国民国家〉の形成史としてとらえ、大西洋からウラル山脈にいたる地域の国家間ネットワークの再編を見透した歴史社会言語学の金字塔。

ヨーロッパの言語と国民
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体7,000円+税
  • Cコード:0080
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2006/10/25
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:472
  • ISBN:4-480-86709-0
  • JANコード:9784480867094

この本の目次

今日のヨーロッパにおける言語と国家―第一のアプローチ
良き学際的了解のために必要ないくつかの概念について
西欧における第一次エコ言語革命―一五‐一六世紀(普遍ラテン語から共通語へ
共通語出現の決定要因)
共通語のヨーロッパ―一五五〇‐一八〇〇年(西欧の「大言語」
「小言語」と周縁のヨーロッパ
進展)
ヨーロッパにおける第二次エコ言語革命―一八〇〇‐一九一八年:国語の時代
一九世紀における革命的国民とロマン主義的国民(大国家のヨーロッパ
歴史を有する国民と国家を求める民族集団)
全ヨーロッパが国民国家へ―舗装プロセスの完成
ヨーロッパにおける第三次エコ言語革命に向けて
未来のヨーロッパにおける国語・国際語・コミュニケーション

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可