マンガは欲望する

ヨコタ村上 孝之

内面を表すふきだしは、いったいいつ成立したのか。「映画的手法」の問い直し、乙女ちっくの二重性、妹萌えの起源等、次々と新しい視点が飛び出す刺激的な論考。

マンガは欲望する
  • シリーズ:単行本
  • 2,090円(税込)
  • Cコード:0070
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2006/07/13
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:222
  • ISBN:4-480-87351-1
  • JANコード:9784480873514

この本の内容

マンガにおける「内面」はいつ成立したか。登場人物が「心の中で考えていること」を表わす吹き出しはいつできたのか?マンガにおける「近代」とは何だったのか?「映画的視点」の問い直し、乙女ちっくマンガの二重性、ロリコンの系譜学…など、次々と新しい視点が飛び出す刺激的な論考。

この本の目次

第1部 二重のテキストとしてのマンガ(現代マンガにおける「内面」の成立
マンガ的視点と映画的視点)
第2部 錯綜する欲望、増殖するアイデンティティ(リボン・ファンタジー―乙女ちっくにおける「二重の私」
逆転するジェンダー―少年愛もの考
ロリータ・コンプレックスの系譜学―「妹萌え」の起源
生成する『デビルマン』)
第3部 マンガは内部で進化する(パロディーとパスティーシュ―作者VS読者共同体
「あまりにもマンガ的」―コミックとリアリズム
コミックと古典性―「マンガばっかり読んでエライじゃないか」)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可