写真集 昭和の肖像〈芸〉

小沢 昭一

小沢昭一の真骨頂。

小沢昭一が撮った、昭和の芸人たち。路上の商い、寄席、芝居、相撲、サーカス、見世物、ストリップ、句友、そして消えゆく放浪芸の芸人たち……。

写真集 昭和の肖像〈芸〉
  • シリーズ:単行本
  • 3,080円(税込)
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2014/02/06
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:264
  • ISBN:978-4-480-87632-4
  • JANコード:9784480876324
小沢 昭一
小沢 昭一

オザワ ショウイチ

昭和4年、東京生まれ。早稲田大学卒業。俳優座養成所をへて、昭和26年俳優座公演で初舞台。以後、新劇・映画・テレビ・ラジオと幅広く活躍。一方、民俗芸能の研究にも力をそそぎ、レコード「日本の放浪芸」シリーズの製作により、昭和49年度芸術選奨新人賞を受賞。著作活動も、著書『ものがたり・芸能と社会』(新潮学芸賞)のほか『珍奇絶倫小沢大写真館』(ちくま文庫)、『小沢昭一百景 随筆随談選集』(全6巻 晶文社)、『放浪芸雑録』(白水社)など多数。平成6年度、紫綬褒章受章。平成12年「紀伊國屋演劇賞個人賞」「読売演劇大賞優秀男優賞」を受賞。平成13年度、勲四等旭日小綬章受章。平成17年、朝日賞受賞。平成24年12月10日、逝去。

この本の内容

芸を追い求めた小沢昭一が撮った、昭和の芸人たち。路上の商い、寄席、芝居、見世物、ストリップ、句友、そして消えゆく放浪芸…。写真の間にエッセイ収録。

この本の目次

第1章 道の商いもの売りの声
第2章 かなたに見えるは寄席ではないか
第3章 芝居があった相撲があった
第4章 サーカスのジンタ、見世物小屋の呼び声
第5章 色の道商売往来
第6章 見られて魅せて
第7章 ご同業たちとわが商売の旅
第8章 句宴句縁四十余年
第9章 日本の放浪芸おちぼひろい
第10章 蔵ざらえ海外の大道芸

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可