新人諸君、半年黙って仕事せよ

山田 ズーニー

働く力は、生きる力

職場での人づきあいはどうすればいい? やりたい仕事ができない! 何だか誤解されてる気が……と悩む新人諸君必読! 仕事のコミュニケーション技術が学べる1冊。

新人諸君、半年黙って仕事せよ
  • シリーズ:単行本
  • 定価:本体1,400円+税
  • Cコード:0095
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2010/04/22
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:四六判
  • ページ数:240
  • ISBN:978-4-480-87818-2
  • JANコード:9784480878182
山田 ズーニー
山田 ズーニー

ヤマダ ズーニー

文章表現・コミュニケーションインストラクター。ベネッセ進研ゼミ小論文編集長を経て、2000年独立。多くの企業や大学で、文章表現力・コミュニケーション力の育成に携わる。07年より慶応大学でプレゼン技法・ライティング技法の講義を開講。NHK教育テレビ「日本語なるほど塾」講師。ほぼ日刊イトイ新聞に「おとなの小論文教室。」を連載中。全国各地で表現力のワークショップを開催、「自分の想いを表現できる!」と感動を生んでいる。『あなたの話はなぜ「通じない」のか』(ちくま文庫)『伝わる・揺さぶる!文章を書く』(PHP新書)、他著書多数。

この本の内容

働く力は、生きる力。今は仕事がツラくても、きっと輝く明日がくる。仕事のコミュニケーションはこの1冊でだいじょうぶ!働く力が育つ本。

この本の目次

第1章 新入社員五つの心得(意見を言うまえに仕事せよ!
職場は学校ではないと自覚せよ!
上司の信頼を得るための説得力を身につけろ!
受けた「誤解」はすぐに解け!
社会人として通じる「おわび」を身につけよう)
第2章 新人に必要な九つのコミュニケーション技術(信頼を得る「自己紹介」―つながりで自己を語れ!
上手に自己アピールする方法
上司の話を正確に聞き取れ
相手をもやもやさせない文章の書き方―「くれ文」から「与え文」へ
わかりやすい企画書の書き方
新人に必要な「読む力」について―食らいついて、取りに行け!
メール・電話・対面をうまく使い分けよう!
話をわかりやすく伝えるコツ
相手に「なるほど!」と言わせる技術)
第3章 早く一人前になるための七つのワザ(正確な「説明・指示・報告」の仕方を学べ
報告のゴールを見極めろ―はき違えた報告は、ただ受け手を煩わせるだけ
意見を通したいなら翻訳しなさい
現場で離^ダーシップを発揮するには
苦情に対応しるための基礎知識
理想の上司ではなく、目の前の上司のために働きなさい
目標を立ててみよう!)

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可