マラルメ伝 ─絶対と日々

ジャン=リュック・ステンメッツ 著 , 柏倉 康夫 翻訳 , 永倉 千夏子 翻訳

詩の絶対を追い究める主体と、日々の生とのはざまにマラルメの文学的営為を位置づけ、〈書く行為〉を文学の極北の劇として鮮やかに描く画期的な評伝。

マラルメ伝 ─絶対と日々
  • シリーズ:単行本
  • 14,300円(税込)
  • Cコード:1098
  • 整理番号:
  • 刊行日: 2004/10/07
    ※発売日は地域・書店によって
    前後する場合があります
  • 判型:A5判
  • ページ数:704
  • ISBN:4-480-88517-X
  • JANコード:9784480885173

この本の内容

西欧文明の最高潮の輝きに映える19世紀パリに生きた文人マラルメ。詩的絶対を追い究める主体と、日々の生とのはざまにその文学的営為を位置づけ、そこにおける“書く行為”を、文学の根源的な劇として鮮やかに浮き彫りにした決定版伝記。

この本の目次

第1部 人はどのようにして詩人になるのか―1842‐1863
第2部 地方(プロヴァンス)―1863‐1870
第3部 現代的な冒険―1871‐1879
第4部 「待ち望んだ栄光」―1880‐1885
第5部 ローマ街のソクラテス―1886‐1889
第6部 公の人―1890‐1893
第7部 五十歳の新人―1894‐1898

この本への感想投稿

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社HP、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
は必須項目です。おそれいりますが、必ずご記入をお願いいたします。

(ここから質問、要望などをお送りいただいても、お返事することができません。あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちらへ)







 歳


 男性   女性 

 公開可   公開不可